出版物

お灸で美しくなる 症状別ガイドブック

お灸で美しくなる:症状別ガイドブック

一般の方が自宅でお灸に親しんでいただくため、自宅で健康管理をしていただくために、「お灸で美しくなる 症状別ガイドブック」を出版しました。
この本は、お灸付きで、すぐにお灸を体験できる書物となっております。
お灸と症状別ガイドブックが付いた付録書籍

【症状別のガイドブック】
※一部抜粋
足の疲れ・眼精疲労・ドライアイ・肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・生理不順・便秘・冷え性・ダイエット・むくみ・イライラ・不眠に効くツボ などなど掲載

★ amazonでの購入 ★

うつを鍼灸で治す

うつを鍼灸で治す

日本人は7.5%がうつ病にかかっているとも言われ、うつは非常に身近で誰にでも起こる病気。

また、日本人の5人に1人は「うつ症状」を経験していると言われており、今はうつは日本人の国民病となっている。
一般にうつの治療には、抗うつ薬が使われるが、不適切な利用による副作用などによって悪化することもあるし、新型うつのように従来の抗うつ薬があまり効かないケースも出てきている。

そうしたうつに悩む多くの現代人にぜひ試してほしいのが、鍼灸によるうつ治療。鍼灸は肩こりや腰痛など身体の不調を治すものという印象が強いが、うつ病、気分障害、自律神経失調症、睡眠障害など、心の疾患にも効果がある。意外と知られていないが、鍼灸がうつの治療に効くことは、WHOでも認められていることなのだ。また、薬のような強い副作用がないこともメリットと言える。

本書では、心の不調に悩む現代人に向けて、鍼灸を用いた、うつや軽症うつの治療法を紹介していく。
・・・出版社より

★ amazonでの購入 ★

WEB取材

It Mama 取材掲載

  • 2015/12/9 【鍼灸師に聞いた】
    ツボ押しで「妊娠中のむくみ」「つわり」がラクに!
  • 2015/12/14  初産婦さんの85%が「会陰切開」せずに済んだ!
    つわりにも効果アリの東洋医学療法とは?
  • 2015/12/17  【産後の3大お悩み】
    「抜け毛・腰痛・腱鞘炎」に効く!自宅でできる簡単1分ケア
  • 2016/3/8 諦めないで!「逆子改善」に鍼灸治療を取り入れよう

ピックアップ掲載

  • 2016/3/8 YAHOO BEAUTY 掲載
    諦めないで!「逆子改善」に鍼灸治療を取り入れよう
  • 2016/3/8 楽天WOMAN 掲載
    諦めないで!「逆子改善」に鍼灸治療を取り入れよう
  • 2016/3/8 infoseek NEWS 掲載
    諦めないで!「逆子改善」に鍼灸治療を取り入れよう
  • 2016/3/8 excite. ニュース 掲載
    諦めないで!「逆子改善」に鍼灸治療を取り入れよう
  • 2016/3/8 Venus Tap 掲載
    諦めないで!「逆子改善」に鍼灸治療を取り入れよう

テレビ特集

BS-TBS

BS-TBS:鍼灸

2010年7月24日、 BS-TBS「朝からOK,いまこそシニア」のテレビ取材を受けました。取材の中では、鍼灸治療の得意分野である肩こり、首こり、頭痛、腰痛だけでなく、顔のしわやたるみなど、女性が最も気にしやすい部分の治療を実際におこないました。

読売テレビ

読売テレビ:鍼灸

2013年2月17日読売テレビの特集テレビ取材を受けました!
中野分院のテレビ取材は、今回で2回目
はじめに当院総院長 齋藤剛康が、鍼灸とはどのようなものなのか解説。
一般の方は、鍼灸治療というものがどのようなものなのかわからない人が少なくありません。
今回のテレビ取材で、鍼灸に対する悪いイメージを払拭してもらい、身近な存在に感じていただければ幸いです。
そして、季節に応じた症状と、簡単にできるツボの解説などについてわかりやすく紹介しました。
尚、テレビ番組の放送は3ヶ月間続けて行います。

雑誌取材

週刊朝日 5/3・10合併号

週刊朝日:鍼灸取材

2013年5月3日、週刊朝日5/3・10合併号にレディース鍼灸さいとうの鍼灸取材が記事になりました。

記事の中には

「いい鍼灸院選びの5箇条」
古くから伝わる東洋医学のひとつ「鍼灸」。全身のツボを鍼や灸で刺激することで、治療や健康増進に役立てるというもので、最近ではその効果も科学的に認められているという。
鍼灸は体に鍼を打つという、ある程度、侵襲がある治療なため、心配な人もいるだろう。それだけに、鍼灸院選びは大切だ。いい鍼灸院の見分け方はあるのだろうか。取材をした人たちから聞いた鍼灸院選びのポイントをまとめた。

ということで鍼灸院の選び方や、鍼灸治療とはどんなものなのかを紹介しながら、実際に美容鍼灸治療を体験してもらい、その体験談が記事として掲載しています。
鍼は痛くない、お灸は熱くない、鍼も灸も気持ちいい、心地よいものだということを取材記者さんに実際に体験していただくことで、マイナスのイメージを払しょくしていただけたらと思います。
今回の治療では、肩こり、腰痛の症状に対して、そして、女性に人気の、美容鍼灸の分野、美顔鍼を体験、そして、治療直後の効果を体感してもらいました。

子とともに ゆう&ゆう 2007年11月号

PTA機関紙:子とともに(ゆう&ゆう):鍼灸師

PTA機関紙「子とともに ゆう&ゆう」の取材を受けました。

2007年11月号に掲載されているのは、「ただいま修行中」ということで、鍼灸師の仕事について熱く語られています。鍼灸治療もまだあまり知られておらず、それを生業とする鍼灸師の仕事を赤裸々に綴っています。将来なりたい職業に鍼灸師が増えてくれると嬉しい限りです。

取材をしてくれた記者の方が「ここは町の保健室なんだ」という表現が大変嬉しく感じました。

日経ヘルス 2007年11月号

日経ヘルス:美容鍼灸特集

日経ヘルス2007年11月号に「血行を促進して肌トラブルを防止し、キレイになる美容鍼灸」の専門院としてレディース鍼灸さいとう 名古屋が掲載されました。

上戸彩さんが表紙を飾る日経ヘルス2007年11月号では、数ある美容のなかでも比較的新しい分野である美容鍼灸の特集が組まれました。
今回の美容鍼灸特集では「具体的にどんな治療をするのか」や「治療後にどんな効果が現れるのか」などが詳しくレポートされました。

メナージュケリー別冊
ビューティーメナージュ 2006年号

メナージュケリー・ビューティーメナージュ:美容鍼灸

君島十和子さんの表紙が印象的なビューティーメナージュ2006年号で、昔ながらの鍼(はり)治療による肩こりや腰痛、婦人病や便秘だけでなく、近年話題の顔に鍼を打つ美顔鍼(びがんしん)がクローズアップされています。それに関連して当院の治療方法が掲載されました。

新聞取材掲載

東日新聞 2012/9/1

東愛知新聞:鍼灸治療の可能性

東日新聞にレディース鍼灸さいとうが取材、記事掲載されました。
これは、東日新聞の「東三河・きらめきびと」という働いている輝いている女性を連載特集する企画です。
当院の女性鍼灸師が、鍼灸師になるきっかけから、鍼灸の魅力にはまり、現在に至るまでの経緯を取材。現在の鍼灸治療の難しさや楽しさ、鍼灸治療をするうえでの治療院で心がけていること、そして、現在、病気や症状でお悩みの女性へ、これからの時期に関わるアドバイスなど、一般の方へのメッセージを掲載しています。鍼灸と聞くと、「痛い」、「熱い」などネガティブなイメージが今なお思っている方が多く、病気やその再発、薬でお悩みの方が多いのに、鍼灸という治療手段が選択肢にない現実があります。

今回の新聞記事掲載により、ひとりでも多くの方が悩みから解放されるように、笑顔が戻るように、鍼灸治療という選択肢が頭に浮かぶきっかけになれば幸いです。

東愛知新聞 2011/3/22

東愛知新聞:鍼灸治療の可能性

東愛知新聞に鍼灸特集を掲載しました。
この企画は、新聞社からの企画で全面的に協力、まだ一般普及しているとはいえない鍼灸治療を解説してあります。

内容は、鍼灸の歴史について、鍼灸治療とはどんなものか、鍼灸治療の最前線、鍼灸という業界の現状や、今後の展望など、大まかですが解説しています。

鍼灸専門誌

鍼灸ジャーナル 症例報告:ヘルペス(帯状疱疹等)

鍼灸ジャーナル特集:ヘルペスに対する鍼灸治療のアプローチ

ヘルペスに関する臨床の場での症例報告と解説が東洋医学鍼灸ジャーナル 2012年1月号に「症例クローズアップ:ヘルペスへのアプローチ」特集として掲載されました。 (88ページから93ページまでの合計6ページ)

ヘルペスと言っても、疲れたときに口の周りに現れる口唇ヘルペス、子供のころの水疱瘡、大人になって再燃する水疱瘡(帯状疱疹)、など、症状の原因や、現れる場所は様々です。また、蕁麻疹や、手湿疹、アトピーなど、似たような症状との鑑別も重要となってきます

鍼灸ジャーナル 「治療院訪問」

鍼灸ジャーナル:治療院訪問

2010年5月10日に開院した「レディース鍼灸さいとう 中野」が東洋医学鍼灸ジャーナル 2010年11月号に治療院訪問として取材を受け、掲載されました。

最近では広まりつつある不妊症、逆子の鍼灸治療、それを社会的に認知させる先駆けとなった日本初となる女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸」、そして専門性を掲げた治療家としての信念、理念を存分に綴った特集です。

医道の日本 特集:月経異常と鍼灸

医道の日本:月経異常と鍼灸

日本初となる女性、小児専門レディース鍼灸、レディース鍼灸さいとうの月経不順、生理痛、更年期障害に対する鍼灸治療の症例報告を医道の日本2010年4月号、特集「月経異常と鍼灸治療」で紹介されました。

鍼灸ジャーナル 症例クローズアップ 突発性難聴へのアプローチ

鍼灸ジャーナル:突発性難聴

突発性難聴に関する臨床の場での症例報告と解説が、東洋医学鍼灸ジャーナル 2008年11月号に「症例クローズアップ:突発性難聴へのアプローチ」特集として掲載されました。
(76ページから83ページまでの合計8ページ)

鍼灸ジャーナル 突発性難聴

鍼灸ジャーナル:突発性難聴

2008年6月29日に大阪で開催された突発性難聴セミナーに当院が講義した突発性難聴の内容が「東洋医学鍼灸ジャーナル 2008年9月号」に掲載されました。

鍼灸OSAKA 特集:美容鍼灸

鍼灸OSAKA:美容鍼灸

森ノ宮医療学園が出版する鍼灸業界の専門誌「鍼灸OSAKA 2008年春号」にて、当院師執筆の「美容鍼灸を考える -3症例から効果・注意点を考察- 」が掲載されました。

今回は新しい分野として確立されつつある美容鍼灸について実際の顔の美容(美顔鍼:びがんしん)の症例を挙げ、美容鍼灸の効果と治療上の注意点を考察しています。

医道の日本 特集:更年期障害

医道の日本:更年期障害

当院執筆の更年期障害に対する鍼灸治療の症例報告が医道の日本2005年4月号、特集「更年期障害と鍼灸治療」で紹介されました。

迷惑メール対策等の理由で、メールを受信できない場合があります。設定をご確認ください。 (当院のドメインは@go-shinshiro.netとなります)

また、相談内容に電話番号を記載していただければ、返信できなかった場合にお電話もしくはショートメールで返信させていただきます。

お気軽にご相談ください!

0536-23-7154 (受付時間 平日10:00~19:00)